記憶術 ランキング

記憶術ランキング

いろいろな記憶術について調べてみました。それぞれの方法で覚え方や考え方は様々でしたが、記憶力がつくことにより、多くの人が受験や資格試験など結果がでています。

藤本式

わずか30分で1000の単語を覚えられ、10倍のスピードで覚えることができるとしたらどんなにいいでしょう。
ここに、あらゆる難関資格や難関大学に計3万人を合格に導いた日本一の記憶王が開発した記憶術があります。
これを習得すると、1日100ページの本を完全記憶することもたやすくできるようになるのです。
苦痛なく勉強し最速で記憶しいかなる試験も合格を手にすることができます。
記憶術の開発者は、日本記憶術学院の藤本憲幸です。

 

詳しくはコチラ⇒

 

川村式
 

一日7分あるゲームをするだけで覚えられる量を数十倍にあげる方法があります。
開発者は、任天堂DSのソフト『右脳を鍛える』で有名な川村明宏氏です。

 

 

 

 

詳しくはコチラ⇒

 

原口 式

我慢せずに楽しく記憶できる方法はないのか!?という課題を掲げ、ひたすら研究し続け、
ついに、“あること”を発見したのです。なんとその後、円周率記憶の世界一を4度も更新することができました。
それが一日6分のトレーニング法をご紹介しています。

 

 

詳しくはコチラ⇒

 

ハイブリット集中力

トレーニングもなし、根性論もなし、意識を感情を分析することで
集中力をぐんとアップする方法がここにありました。
しかもたったの一日で集中力がアップして成績があがることも可能です。
その方法とは!?

 

 

詳しくはコチラ⇒

 

原口證 式
 

62歳、還暦をすぎてから、円周率100,000 桁を記憶した驚異の開発者が提供する記憶術。
開発者の原口氏は、昔から記憶力がよかったわけでも、成績がよかったわけでもないのです。
それどころか、暗記や記憶は苦手な方でした。
ところが、ある記憶術方法と出会い、無限に記憶ができるようになったのです。
その方法とは!?

 

 

詳しくはコチラ⇒

 

【感想】記憶術で集中力もアップ

記憶術を使うと、これまで暗記や勉強にかけていた時間が大幅に短縮できました。
資格試験への挑戦も、今までなら1つが精一杯だったのに、極端な話いくつもできます。
仕事をしながら、勉強をする際にも、記憶することに費やす時間が大幅に減ったとしたら、どれだけ楽でしょうか?
自分のスキルアップもできて、ストレス無く仕事にも取り組めます。

 

また、記憶術トレーニングには、膨大な量の情報を記憶することだけではないその他の思いがけない効果もついてきました。そのひとつが、集中力が高まるということです。
記憶術は、言語をイメージ化して捉えていきます。

 

これは意識がイメージに一点集中をするために、その他の面でもこの集中する癖がついていきます。
さきほどの例にもあるように、
仕事をしながら記憶術で勉強をすると、仕事の方も自然に集中力が増し、効果が表れるというわけです。すると勉強だけでなく仕事の効率までアップし、ますます余裕ある時間を生み出すことができます。

 

さらに、右脳左脳など、脳全体が上手くつながっていくために頭の回転も増していきます。
アイデアが浮かびやすくなったり、言語や計算脳、イメージや創造をする脳、すべて使いこなしている感じです。

 

そんな自分を想像するとどうでしょうか。新たな目標や人生計画も広がっていきませんか??
想像力が広がるということは、仕事、人間関係、自分の趣味や可能性、様々な面でいい効果が期待できます。
僕は、記憶術のおかげで、日常生活ももっともっと充実させることができ、楽しくなりました。

 

集中力が増し、頭の中も上手に整理できて、回転がよくなり、暮らしも仕事も効率アップして楽しくなる、記憶術の波及効果は絶大です。
記憶術は、結局人間の生まれ持った能力をさらに伸ばし高めていく最強のツールなのです。