記憶術の効果にはどのようなものがあるか

記憶術には、今までの勉強方法や暗記方法に比べてたくさんの効果が期待できます。
さて、その記憶術のトレーニングには、具体的にどのようなことがあげられるのでしょうか。
まずは、一度に膨大な量の情報を記憶することができるということです。
今までだと、せいぜい一度に覚えられることは10くらいだったとして、
記憶術を使えば軽く、2,30のこと、もしくは40,50というくらいたくさんのことが頭に入っていきますよね。

 

次に、これらは繰り返し読んだり、書いたりすることなく短い時間で覚えられるのです。
これまでの勉強法では、反復することで暗記するのが常識でした。
しかし記憶術はその必要がありません。一回で覚えて記憶を確認するだけなのです。

 

なんとも時間を効率よく使えることでしょう。
さらに、一度覚えたことは、ずっと忘れないという特徴があります。
よくあれだけ時間をかけて覚えたにも関わらず、
日が経つとすっかり忘れてしまっていることはありませんでしたか。記憶術はその心配はありません。
そして、どんなに興味がなくあまり好きではないことだったとしても(苦手な科目だったとしても)、
実に楽しんで覚えることができます。だから頭が疲れることがありません。 

 

精神的にも気軽に楽しく勉強できるということです。
難しいことも楽に覚えることができるというわけです。
勉強でいえば、様々な科目ごとに応用がききます。
記憶術のテクニックには、基本的なコツがあるんです!

 

それを応用すれば、7科目8科目あるまったく関連性のない教科でも暗記するための共通項がでてきます。
ということは、暗記にかけたいた時間が今までよりもとても短くなるということです。
学生ではなく、会社などに勤めながら勉強している場合などは特に、その分きちんと仕事もできるのです。
こんなに素晴らしいことがあるでしょうか。