記憶術を習得することで得られた感想

記憶術を習得した方からは、たくさんの感動の声があがっています。

 

「暗記することは、すなわち苦しい時間と努力といったイメージがありましたが、こんなにもストレスなくスムーズに暗記ができるなんて嘘のようです。記憶術を習得したことは人生の転機となりました。」

 

「一度は覚えたことも、繰り返し使っていないとすぐに忘れてしまっていました。なのに、こんなに負担がなく楽しく学べて、頭にしっかりと残っていく記憶術に驚きました。もっと早くから知っていればよかったです。」

 

「実に膨大な数の情報を覚えた後でも、まだまだいける感じがありました。
自分の可能性がとても広がったように思えて、記憶術との出会いは本当に素晴らしいギフトでした。」

 

「記憶術セミナーを受講した価値は、私にとって何物にも代えがたく高いものとなりました。仕事上必要な資格試験にも合格し、さらなるスキルアップも図れました。」

 

これらは、ほんの一部ですが、とにかく記憶術をマスターしたことで、
仕事、遊び、人生の幅が広がったと言われます。

 

そのような皆さんも、受講する前には質問を受けます。本当に『人よりも記憶力がない方だと思っていますが、それでも習得できるでしょうか?』といった質問です。
新たなことに挑戦するのが誰もが多少の不安を覚えるものです。しかし、大丈夫なのです。

 

なぜなら、記憶術は、元々使っていた記憶力を伸ばしていくのではなく、新しく記憶のテクニックを体得してものだからです。
年齢や元々の記憶力の良しあしには関係なく、大事なのは、記憶術を習得しようという意志を持つことが何より大切です。
さらに習得後に何を成そうとするかの自分個人の目的意識を持つことも習得を確かなものにする秘訣です。